百本文庫~夜更かしのお供に~

つい夜更かししてしまう本を紹介しています。

『宝石の国 9巻』解説と考察!ネタバレあり

宝石の国(9) (アフタヌーンKC)

 

8巻では、フォスに唆された何人かの宝石たちが月に行くことを決意。

今回は、セミと合流したところから始まります。

 

こちらはダイジェスト版となります。

詳しい話を知りたい方はこちらをどうぞ。

『宝石の国 9巻』ネタバレ感想!あらすじから結末まで! - 百本文庫~夜更かしのお供に~

 

ネタバレになりますのて、未読の方はご注意下さい。


 

 

 

月へ

 

フォスの考えに賛同した宝石たちがセミと合流しますが、そこにフォスとカンゴームの会話を偶然聞いたゴーシェも合流。
一同は月に向かいます。

 

一方その頃、いまだに月に行くかどうか悩んでいたルチルですが、ジェードからの報告でフォスたちがいなくなったことを知り、パパラチアの棺を置いてある場所を調べますが、いつの間にかいなくなっていました。
これにルチルは激怒し、虚の岬に行くよう全員に伝えますが、フォスたちはすでに遥か上空でした。

 

月に着くと、エクメアたち月人に歓迎される一同。
一通り会話が済んでエクメアたちが下がると、フォスは意を決してみんなに伝えなければならない事実を言います。

 


残酷な真実

 

それは、月の表面に撒かれた砂が、全て月に連れ去られた宝石たちだということです。
これには誰もが言葉を失い、特にアレキはひどくショックを受けます。

 

フォスはこれから元に戻しもらうよう交渉するから大丈夫だと元気づけますが、まだ交渉もしていなかったのかと予想外に冷たい態度をみんなから取られてしまいます。
マズイと思ったフォスは慌ててエクメアのところに行きますが、そこで見たのは月の技術で動くようになったパパラチアの姿でした。

 

しかし、喜んでばかりはいられません。
フォスは宝石たちを元に戻してほしいと交渉します。

 

それに対し、エクメアは試みることを約束し、代わりに自分たちが無に成れるようフォスたちの働きに期待するのでした。


 


宝石たちの誕生

 

地上ではようやく先生が目覚め、傷ついた宝石たちを集め、反省する必要はないと優しい言葉をかけます。
そして、自分と宝石たちでは出自が異なることなど、これまで秘密にしてきたことを口にしますが、制約があって半分以上聞き取れません。

 

メインとなったのは、いつどうやって宝石たちが生まれたかです。
ある日、まだ先生が一人だった頃、初めの鉱物生命体であるレッドダイヤモンドが誕生し、先生はそれが古代生物の幼体(人間の子ども)に似ていると判断し、保護することを決めます。

 

全身を整形してより人間らしい姿にして、服を着せ、白粉を塗って人間らしく振舞うレッドダイヤモンドに、いつの間にか先生の方が幸せをもらっていました。
その後、フローライトという柔らかい宝石が生まれ、彼を砂塵から守るために今の居住区を作り、今に至ります。

 

そして先生は、自分を置いてフォスのついていくのも一つの道だと方向性を示します。

 


やり直し

 

それに対し、声を上げたのはユークレースでした。
彼は先生のことを金剛と呼び、やり直しを提案。

 

今から違う存在として協力し、補えば違う結果が得られると言います。
しばらく考え、金剛はこれを了承。

 

そして、金剛の本当の名前が『金剛大慈悲晶地蔵菩薩』であることが判明。
こうして新たに一致団結し、ユークレースを中心に作戦を考えることとなりました。

 


結論

 

エクメアに対し、フォスはイエローとパパラチアの三人で夜襲をかけたいと提案。
しかし、労働組合から文句が出るという理由から、月人の協力は得られません。

 

一方、エクメアから砂からの宝石たちの再生について、重大なことが発表されます。
それは、硬度四以下の宝石は再生できないということです。

 

四以下だと、砂同士で削れて目視できないほどの微粒子となり、宇宙に流れ出て回収できないことが理由です。
これにより、フローライト、スファレライト、フォスの頭、アンタークは再生できないということになります。

 


解放

 

フォスが特にショックを受けますが、続けてほしいと依頼。
これに対し、カンゴームはエクメアに直談判し、自分を犠牲にしてでもアンタークを復活できないかと問い詰めます。

 

エクメアはなぜそこまでするのかと聞くと、カンゴームは前の自分にフォスを守るよう言われたからそうするのだといいます。
すると、エクメアはカンゴームの瞳の虹彩にゴーストが残っていることを見つけ、彼が自分を捨てたがっていることを見抜きます。

 

アンタークの件は協力できないが、瞳のクオーツを取り除くことなら協力するというエクメア。
カンゴームはゴーストの意思に縛られかけますが、自由になりたいと切望し、エクメアはそれを受け入れます。

 

そして、カンゴームは生まれ変わりました。
見た目も白粉をとって黒が基調になり、服装も女性らしいものになります。

さらにエクメアに心酔し、もはやフォスたちに協力する気など欠片もありません。

 


夜襲

 

カンゴームのことでショックを受けるフォスですが、何もしないわけにはいきません。
予定通り、イエロー、パパラチアと共に地上に降りますが、そこでは宝石たちが予め夜襲を予想し、待ち構えていました。

 

激しい攻防の末、どちらもボロボロになりますが、人数差は覆ることはなく、地上の宝石たちに軍配が上がります。
ユークレースは、フォスにみんなで進める方法を考えようと優しく諭し、フォスは涙のようなものを流しますが、そこにカンゴームたち月人の軍団が現れ、カンゴームはフォスの顔面に刃を突き立てて粉々にし、回収。

 

パパラチアとイエローも回収すると、残った宝石たちに雨のような量の矢を放ち、その隙に月に帰還するのでした。

 


今後の予想

 

カンゴームが完全に月人側になってしまい、夜襲も失敗。
フォスの精神面が心配です。

 

一方、地上では宝石たちと金剛が改めて協力関係を結んだので、そこから解決の糸口が見えてくる可能性もあります。

あと、ふと思ったのが、カンゴームの手によって顔面を粉々にされたフォスですが、目がとれかかっています。


そして、左目はエクメアに埋め込まれた合成真珠です。

これが修復の際に、通常のものになる可能性があるのではと思っています。


そうすれば監視の目を逃れることが出来るので、今後の鍵になるような気もします。

まだまだ辛い展開が続きそうですが、それゆえに美しいと感じられる巻でした。


また次の巻が出たら、記事を書きたいと思います。

 

宝石の国(9) (アフタヌーンKC)

宝石の国(9) (アフタヌーンKC)

 

 

宝石の国の考察が気になる方はこちら。

『宝石の国』の28人は誰?を考察する - 百本文庫~1年で100冊ご紹介します!~

 

宝石の国に登場する宝石も紹介しています。

明日から使える雑学!『宝石の国』から学ぶ宝石たち その1 - 百本文庫~1年で100冊ご紹介します!~

 

宝石の国の魅力をすぐに知りたい方はこちら。

3分で分かる!アニメで話題の『宝石の国』のここがすごい! - 百本文庫~1年で100冊ご紹介します!~