百本文庫~夜更かしのお供に~

つい夜更かししてしまう本を紹介しています。

宝石の国 9巻 第71話『失敗』ネタバレ感想

宝石の国(8) (アフタヌーンKC)

 

※暫定的に9巻としていますが、この話数から10巻の可能性もあります。

 9巻の発売が決まり次第、確定したいと思います。

 

前回、地球に戻ったフォスたちの奇襲は失敗に終わり、カンゴーム率いる月人たちがフォスたちを迎えにきました。

今回は、そこから始まります。

 

 

 

 

 

第七十一話『失敗』

 

シンシャがいた祠のような場所に潜むジェードと金剛先生。

ジェードが月人たちが月に戻ったことを報告すると、金剛先生は謝罪し、せめて月人の意に沿えない理由とフォスと戦えない理由をジェードたちに説明できないかと試みますが、禁止されているのか言葉が続きません。

 

ジェードは無理するなと金剛先生を止め、他の宝石たちと合流します。

ユークレースはフォスの説得に失敗したことをジェードと金剛先生に報告し、みんなが予定通りに頑張ったのにと謝罪しますが、仕方ないとボロボロのボルツが言います。

 

他の宝石たちも満身創痍なものが多いですが、誰もユークレースを責めるような宝石はいません。

ボルツは金剛は守れたから良しとし、ユークレースもフォスの隙を確認ができたといいます。

 

ジルコンはイエローがまともであることを確認しますが、パパラチアは完全にいかれていると恐怖し、小さな月人のことも気にします。

しかし、今は気にしても仕方ないと判断し、ユークレースはゆっくり休みましょうと提案し、金剛先生もそれを肯定します。

 

ユークレースは乱暴な帰り方からフォスがまだ月で信用されていないことを見抜き、次に来るまで少し時間があるだろうと推測します。

金剛先生はパズルのように宝石たちを修復し、そのスピードに驚くペリドットとスフェン。

 

次はボルツの順番になり、金剛先生は足の削られた部分は微細すぎて回収できないとして、髪で補うが良いかとボルツに聞きます。

ボルツは毒を浴びても使えるかとたずね、部分的には使えるとの回答を得てお願いします。

 

シンシャが申し訳なさそうに見つめる中、金剛先生はボルツの髪を素手で削り落とし、ボルツはベリーショートまで髪が短くなります。

シンシャはたまらず謝罪しますが、ボルツは気にするなと気の抜けた顔をしています。

 

次はシンシャの番になり、まずは右手を差し出します。

金剛先生が右手を繋げていく中、フォスから月では毒を取り除けると聞いていたからパパラチアに毒を浴びせたものの大丈夫だろうかとシンシャは気にしています。

 

それに対し、パパラチアを動かせる技術があるなら、毒を除去できる可能性は高いと金剛先生は言い、フォスについて行かなくていいのかとシンシャにたずねます。

月なら体質を変えられる可能性があるといいますが、シンシャはしつこい!と怒った顔をします。

 

これには金剛先生も驚きます。

ユークレースは、シンシャの毒があったから金剛先生を守れたのだと褒め、ジェード、ボルツもこれに同意します。

 

シンシャは照れたように顔を赤らめ、仲間を助けるのは当然だと彼らをちゃんと仲間として認めていました。

金剛先生は配慮に欠けた発言に謝罪しますが、ありがとうだよとレッドベリルに言われ、言い直します。

 

シンシャはそれを黙って聞くのでした。

 

 

 

場面は変わり、月に帰還途中の月人たち。

カンゴームは他の月人たちを労わり、イエローは本当にカンゴームか確認します。

 

すると、カンゴームはその名前は好きじゃないとして、フォスと組んでいたのもゴーストの意思であって、自分は反対したといいます。

イエローは戻るのにわざわざフォスの頭を砕いたことを批判しますが、よく喋ってうるさいから回収を楽にするためにしたと、反省した様子もありません。

 

ここに頭からシンシャの毒を浴びたパパラチアが割り込みます。

長く地上に留まれば裏切る、フォスの不安定さも予定通りだなと聞くと、そうかもなとカンゴームはあっさりしています。

 

まだ納得のいかないイエローは、でもゴーストの時から付き合いのあるラピスの頭だぞと反論しますが、ラピスと組んでいたのも俺じゃないとカンゴームは一刀両断。

おまえらにはわからんだろうが、目の奥に誰もいないのは本当に楽だと、一人呟くのでした。

 

月に帰還すると、出迎えてくれたのはエクメア。

カンゴームはただいまと真っ先に対面しますが、エクメアは『勝手について行っちゃダメじゃないか!』と頭から角を生やし、激怒します。

 

カンゴームは子どものように言い訳し、自分も手伝いたかったことを話すと、エクメアは君が大切だと角をおさめます。

するとカンゴームは月人を誰も散じなかったと強気に出て、エクメアも怒りを収めます。

 

場面は変わり、二人の月人によって修復されるフォス。

しかし、そこにイエローやパパラチアの姿はなく、フォスもまた目覚める気配もありませんでした。

 

 

感想

 

カンゴームがいかに月人、というよりもエクメアに心酔し、相思相愛になっているかが浮き彫りになった回でした。

その様を見せつけられ、覚悟していたパパラチアはまだしも、正常な感覚のイエローはさぞかしきつかったと思います。

 

この状況に、修復されたフォスは何を思うのでしょうか?

一方で、地球に残る金剛先生と宝石たちはしっかりと折り合いをつけ、前向きに協力し合っているところは少しホッとしました。

 

特にフォスがいなくても、シンシャは他の宝石たちをちゃんと仲間と認識し、守ろうとしてくれのが一番胸にきました。

あの赤ら顔で、ここ最近の暗鬱な雰囲気を吹き飛ばしてくれるいい表情でした。

 

また新しい話が届き次第、記事を更新したいと思いますので、乞うご期待!

 

最後に、単行本9巻は10月23日に発売することが決まりました。

どの話数まで収録されるのか分からないので、それが確定するまでは全て9巻収録分として取り扱いたいと思います。

 

 

 

最新8巻が気になる方はこちら。

『宝石の国 8巻』ネタバレ感想!あらすじから結末まで! - 百本文庫~1年で100冊ご紹介します!~


『宝石の国 8巻』解説と考察(ネタバレあり) - 百本文庫~1年で100冊ご紹介します!~


 宝石の国の考察が気になる方はこちら。

『宝石の国』の28人は誰?を考察する - 百本文庫~1年で100冊ご紹介します!~

 

宝石の国に登場する宝石も紹介しています。

明日から使える雑学!『宝石の国』から学ぶ宝石たち その1 - 百本文庫~1年で100冊ご紹介します!~

 

宝石の国の魅力をすぐに知りたい方はこちら。

3分で分かる!アニメで話題の『宝石の国』のここがすごい! - 百本文庫~1年で100冊ご紹介します!~