百本文庫~夜更かしのお供に~

つい夜更かししてしまう本を紹介しています。

UVERworld『ALL TIME BEST』を解説!新曲『EYEWALL』の正体とは!?

【Amazon.co.jp限定】ALL TIME BEST (完全生産限定盤)(A5クリアファイル(Amazon.co.jp 絵柄) 付)

 

『NEO SOUND BRST』から約9年ぶり、バンド19年目に突入するタイミングでベストアルバム『ALL TIME BEST』をリリースしました。

今回はメンバーが選曲した『MEMBER BEST』、Crew(UVERworldのファンの通称)の投票で選ばれた『FAN BEST』、そしてバラード15曲を新しいアレンジでリレコーディングされた『BALLADE BEST』の三枚組です。

 

アルバム『TYCOON』をリリースし、今のUVERworldだからこそ出来る全てがここに詰まっています。

この記事ではそんなベストアルバムの魅力を伝えると共に、新曲についても言及していきたいと思います。

 

 

 

 

 

発売の経緯

 

2017年末、レコード会社の担当者からベストアルバムの提案があり、曲数も増え、これからUVERworldに触れる人たちに聴いてほしい曲を集めたベストアルバムなら作りたいとなり、制作が決まりました。

前回の『NEO SOUND BEST』は年末商品という側面もあり、また必ず入れてほしい曲の指定もあり、本人たちの中ではベストな内容だと思えなかったため、今回はオリジナルアルバムを一枚作り上げるほどの熱量が込められています。

 

 

新曲『EYEWALL』とは?

 

『MEMBER BEST』の一曲目を飾る『EYEWALL』。

気が付いた人もいると思いますが、これは新曲です。

 

といってもSEなので、ボーカルは入っていません。

これまでのSEを混ぜるという作り方をしているので、ずっとCrewをしてきた人には懐かしく聞こえるかもしれません。

 

 

三枚構成 

 

ここからはいよいよ中身の話をしていきたいと思います。

 

 

MEMBER BEST

 

メンバー6人で選んだ、まさに今のUVERworldの勢いを象徴する曲の数々です。

実際に6人で15、6曲ずつ投票し、メンバーには誰がどの曲に投票したかは知らされず、結果だけが知らされました。

 

1、2票しか入らず、残念ながら選ばれなかった曲もありますが、おおよそ懐かしい曲を入れつつもセットリストが組めるような選曲になり、いかにライブを意識しているかが分かると思います。

基本的にマスタリングでの微調整程度で、リリースした音源そのままに収録されていますが、『7th Trigger』のみミックスを直した状態で収録されています。


これが今まで以上に聞き応えのある仕上がりになっているので、既存曲でも非常に新鮮な気持ちで聞くことができました。

 

 

 

FAN BEST

 

こちらは事前に行われたCrewからの投票をもとに選曲された曲で構成されています。

20日間の応募日数に対して20万もの票が入るなど、Crewの並々ならぬ気合が感じられました。

 

投票した曲にはそれぞれ色々な思いがあったかと思いますが、上位半分ほどはMEMBER BESTにも入っていたということで、メンバーとCrewの思いが一致したあたりがいいですよね。

どちらにも選ばれた場合はMEMBER BESTに収録され、FAN BESTには投票結果が繰り上がった曲が収録されています。

 

ちなみにメンバーが投票上位で驚いたのは『撃破』だったそうです。笑

最近ライブでやらない楽曲でも、Crewにとっては思い入れが強いという結果ですね。

 

 

BALLADE BEST

 

バラード15曲を収録していますが、全て新しくリレコーディングされているのが特徴です。

ただし、あくまでCrewの思い出を大事にするために当時の雰囲気を壊さないことを念頭に置いてリレコーディングされているので、新しい、けれど懐かしい楽曲に仕上がっています。

 

また散歩中や車の運転中に聞けるようなアレンジになっていますので、これからのお出かけの際のお供にいかがでしょうか?

あと歌詞も一部変更になっているものが数曲あるので、昔の曲と聞き比べると面白いです。

 

一方で、何をもってバラードと呼ぶのかで議論が巻き起こったそうです。

テンポであったり、愛を歌っているかどうかであったり、バラードだと思って歌っているかどうかなど色々な意見が挙がりましたが、なんとか今回の収録曲で落ち着きました。

 

ちなみに『THE OVER』はMEMBER BESTにも収録されていますので、新旧で比べながらお楽しみください。

Crewの投票第1位、さらにボーカルのTAKUYA∞も1位に選んでいましたので、メンバー、Crew共に非常に思い入れの強い楽曲です。

 

個人的におすすめは『クオリア』と『体温』です。

これまでの印象を残しつつ、今のTAKUYA∞のボーカルと楽器隊の演奏、アレンジがマッチしていて、何回でも繰返し聞きたくなります。

 

あとボーカルに関して全て歌い直しているのですが、以前より遥かに安定感が増したのが印象的でした。

細部まで表現が行き届き、高音も張り上げた声とは違って聞きやすく、ボーカルとして格段にレベルが上がっているのが分かります。

 

一方で、元々の音源には切実な思いというか、当時にしかない強い気持ちが込められていて、否応なく心を揺り動かされてしまいます。

別に優劣をつけることではないと思うので、ぜひどちらもお楽しみください。

 

 

 

FAN BEST(EXTRA EDITION)

 

こちらはFAN BESTに惜しくも入らなかった楽曲15曲で構成されていて、配信限定でリリースされます。

新曲から懐かしい曲までこちらもボリュームたっぷりなので、気になる方はぜひ購入を検討してみてください。

 

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか。

これからUVERworldを聞き始めるという方にはもちろんのこと、既存のCrewも大満足できる豪華な内容になっています。

 

ぜひこのベストアルバムを聞き、これまでのUVERworldの軌跡を辿ってもらえればと思います。

 

【Amazon.co.jp限定】ALL TIME BEST (完全生産限定盤)(A5クリアファイル(Amazon.co.jp 絵柄) 付)

【Amazon.co.jp限定】ALL TIME BEST (完全生産限定盤)(A5クリアファイル(Amazon.co.jp 絵柄) 付)