百本文庫~夜更かしのお供に~

つい夜更かししてしまう本を紹介しています。

【挑戦】書評ブログでアクセス数は稼げるのか?~5ヶ月目~

f:id:harutoautumn:20171107221752p:plain

 

こんばんは、ハルトです。

 

今月、ついに念願の100記事を達成することが出来ました。

多くの著名ブロガーの方々がとにかく記事を書けと口を揃えて言いますが、それが実感できた月でもありました。

 

そんな2月の実績を振り返ってみたいと思います。

 

 

 

 

 

2月に更新した記事数

 

19記事でした。

 

 

 

かなりのハイペースだと思います。

正直、今後これを維持する自信はありませんので、最低でも三日に一度更新できればいいなと思っています。

 

とはいえ、記事を書くことがブログの成長に直結しますので、量も質も意識していきたいと思います。 

 

2月のPV数

 

なんと23,984でした!(対前月+47%

 

2月は日数が少ないので達成できるか正直不安でしたが、蓋を開けてみれば目標を大幅に上回ることが出来ました。

 また話題の新刊の発売、ドラマ化などが重なったため、人気記事を量産できたことも達成できた理由の一つだと思います。

 

また、先がどうしても気になるので、『宝石の国』という漫画を月刊誌で読み始めたのですが、この感想記事の閲覧数がすごい。

 

www.hyakuhon.com

 

 

たった一週間で3,000PV近く叩きだしたのには驚きを通り越して、世の中の真理を知った気分です。

結果を残すには、やっぱり需要を意識しないといけないんですよね。

 

難しい。

 

しかし、今月も検索順位を多く上げた記事が多数出てきましたので、これまで積み重ねてきた努力は決して無駄ではなかったのだと思います。

これに慢心せず、更なる努力をしていきたいと思います。

 

あと、一点だけ付け加えると、僕のブログは検索流入がほぼ百パーセントです。

というのも、はてなブログの読者が6名、Twitterのフォロワーが3名しかいません。(いつも応援していただき、誠にありがとうございます。)

 

もちろんTwitterの検索から流入することもありますが、それもたかが知れています。

だからSNSでの繋がりがない、苦手だという方、大丈夫ですよ。

 

検索流入だけでも十分戦っていきます。

ただし、SNS等を利用しないと超大手というレベルにはなれないと思いますので、修羅の道を進まれるのであれば、僕は踏み越えて行ってください。

 

 

 

2月に気が付いたこと

 

記事のリライト(手直し)は三ヶ月過ぎてから

 

検索順位が上がってこないとどうしても不安になってしまいますが、それは誰でも同じだと思います。

狙ったキーワードが激戦区であれば、尚更結果に出るまでに時間がかかるものです。

 

しかし、その不安を無視し、辛抱強く見守ってみると、あら不思議。

数か月経つ頃には、検索の一ページ目に出てくることもしばしば。

 

だから自分を信じて、まずは三ヶ月待ってみてください。

もしそれで上昇する気配がなければ、一度狙ったキーワードの検索上位の記事を見て、それを上回るような記事にリライトしてください。

 

僕もそろそろ初期の記事をリライトしていきたいと思います。

 

 

需要は漫画>>小説

 

小説好きな方には酷ですが、これが現実です。

そもそもの需要が違うこと、そして漫画より小説の方が圧倒的に作品数が多いので、需要がどうしても分散してしまいます。

 

その点、漫画であれば、本屋で平積みされているような作品であれば、必要最低限のPVを稼ぐことが出来ますので、趣味と実益を兼ねたい人は参考にしてみてください。

ちなみに、今年から「Google AdSense」を導入しましたが、ようやく月当たりの収益が諭吉一枚分に到達しそうです。

 

もし導入を検討している方がいれば、参考になると幸いです。 

 

 

 

来月の目標

 

 

立てません。 

次の報告は開設一周年のタイミングにしたいと思います。

 

その頃には今よりも一回りも二回りも大きなブログにする予定なので、書評ブログを運営されている方の参考になればと思います。

ということで、今後も百本繚乱をお願いします!