百本文庫~1年で100冊ご紹介します!~

書評書いてます。年間100冊の紹介が目標。好きなジャンルはミステリー、恋愛、青春。

【挑戦】書評ブログでアクセス数は稼げるのか?~1ヶ月目~

はてなブログ Perfect GuideBook

 

 

 

こんばんは、ハルトです。

 

正確にはすでに過ぎていますが、このブログを立ち上げたから1ヶ月が経ちました。

多くの人に読んでいただき、本当にありがとうございます。

 

そもそも僕が書評ブログを始めた理由として、まず自分が読んだ本を忘れないためです。

 

本当であれば買った本は全て本棚に飾っておきたいのですが、子供が大きくなっていく中でそうも言っていられません。

しかし、手元からなくなった途端にその本のことを忘れてしまうのも悲しいと思い、備忘録としてつけようと思いました。

 

そして、もう一つ。

 

これが最近の大きなモチベーションになっていますが、自分が読みたいと思える書評が少なかったので、自分で作ろうと思ったことです。

 

様々な書評ブログがありますが、自分の知りたい本の書評がない、もしくはあっても面白くない、という経験を何度もしたので、それであれば自分で満足のいくものを作ってしまおうと思い、日々研究しております。

 

しかし、なかなか閲覧数が伸びず、難しさを痛感しています。

同じような悩みがないかと検索すると、どのブログも一ヶ月で数千、数万回アクセスされているなど、もう雲の上の存在です。

 

でも、誰でもそうだと思いますが、失敗は人に見られたくないし、成功すれば人に見てもらいたいものですよね。

人として自然な欲求だと思います。

 

しかし、僕はあえて成功しようが成功するまいが、ここで経過を報告していきたいと思います。

これが同じように書評ブログをされている方の心の支えになれば良いと思いますし、少しずつでも成長していく自分のブログが見れればそれで充分です。

 

 

 

前置きが長くなってしまいましたが、始めの一ヶ月の実績は以下の通りです。

 

 

記事数:27

月間PV:191

 

 

ブログ自体初めてで右も左も分からず取り組んできたので、かなり低い数字ですが毎日更新していて面白かったです。

また先日、以下の記事をきっかけにアクセス数が大幅に増えてきて、記事の需要についても検討する余地がかなりありそうです。

 

hyakuhon.hatenablog.com

 

この記事ですが、書いて一日もしない間にアクセス数がトップになりました。

自分もそうですが、本の中だけでは解消できない謎、疑問などを検索する傾向にあるので、そこにもっと注力していければと思います。

 

また現在絶賛放送中のアニメ「宝石の国」に関する記事も人気で、流行り物は強いなと改めて思いました。

 

ただ、備忘録であることは変わらないので、自分の読んだ本は需要があるなしに関わらず、しっかり記事にしていきたいと思います。

一つの記事の文字数が多く、書くことは大変な作業ですが、それ以上に楽しんでいる自分がいるので、この気持ちを忘れずに頑張っていきたいと思います。

 

ちなみに今の目標は、月間pv数を1000まで伸ばすことです。

この勢いに乗って、来月の報告までにはなんとか達成したいものです。

 

ということで。

今後とも、この『百本繚乱』を宜しくお願いします!