百本文庫~夜更かしのお供に~

つい夜更かししてしまう本を紹介しています。

徹底ネタバレ解説!『王とサーカス』あらすじから結末まで!

海外旅行特集の仕事を受け、太刀洗万智はネパールに向かった。現地で知り合った少年にガイドを頼み、穏やかな時間を過ごそうとしていた矢先、王宮で国王殺害事件が勃発する。太刀洗は早速取材を開始したが、そんな彼女を嘲笑うかのように、彼女の前にはひと…

『犬はどこだ』ネタバレ解説!あらすじから結末まで!

開業にあたり調査事務所“紺屋S&R”が想定した業務内容は、ただ一種類。犬だ。犬捜しをするのだ。―それなのに舞い込んだ依頼は、失踪人捜しと古文書の解読。しかも調査の過程で、このふたつはなぜか微妙にクロスして…いったいこの事件の全体像とは?犬捜し専門(…

米澤穂信の文庫おすすめランキングベスト10!【初心者向け】青春からミステリーまで

// デビュー作の『氷菓』から常に最前線で活躍されてきた米澤穂信さん。その魅力はミステリーという括りでは収まらず、様々なジャンルで人々を魅了してきました。 アニメや映画になった作品も多くありますので、名前だけなら聞いたことがあるという人も多い…

『真実の10メートル手前』ネタバレ解説!あらすじから結末まで!

高校生の心中事件。二人が死んだ場所の名をとって、それは恋累心中と 呼ばれた。週刊深層編集部の都留は、フリージャーナリストの太刀洗と 合流して取材を開始するが、徐々に事件の有り様に違和感を覚え始める……。太刀洗はなにを考えているのか? 滑稽な悲劇…

徹底ネタバレ解説!『満願』あらすじから結末まで!

「もういいんです」人を殺めた女は控訴を取り下げ、静かに刑に服したが…。鮮やかな幕切れに真の動機が浮上する表題作をはじめ、恋人との復縁を望む主人公が訪れる「死人宿」、美しき中学生姉妹による官能と戦慄の「柘榴」、ビジネスマンが最悪の状況に直面…

『秋期限定栗きんとん事件(下)』ネタバレ感想!あらすじから結末まで!

// 上巻に続き、米澤穂信さんの「秋期限定栗きんとん事件(下)」をご紹介したいと思います。 上巻では連続放火の裏で小佐内さんが動いていることを知った小鳩君が、事件解決に乗り出すところまで書かれていて、今作は解決パートになります。 それでは、まず…

『秋期限定栗きんとん事件(上)』ネタバレ感想!あらすじから結末まで!

// 今回ご紹介する本は、米澤穂信さんの「秋期限定栗きんとん事件(上)」です。 最初は上下巻でまとめて記事にしようと思いましたが、少し詳しく書きたくなりましたので、まずは上巻からご紹介したいと思います。 前作で関係を解消してしまった小鳩君と小山…

『夏期限定トロピカルパフェ事件』ネタバレ感想!あらすじから結末まで!

// 今回ご紹介する本は、米澤穂信さんの「夏期限定トロピカルパフェ事件」です。 小市民シリーズの第二弾となる本作。 まずはあらすじを。 小市民たるもの、日々を平穏に過ごす生活態度を獲得せんと希求し、それを妨げる事々に対しては断固として回避を取る…

『春期限定いちごタルト事件』ネタバレ感想!あらすじから結末まで!

// 今回ご紹介する本は、米澤穂信さんの「春期限定いちごタルト事件」です。 この本は元々単発で終わる予定でしたが、春期とつけたからには春夏秋冬を通してやろうという話になり、全四作で完結する予定なんだそうです。 しかし、2009年に秋が出てから最後の…

『さよなら妖精』ネタバレ感想!

// 今回ご紹介する本は、米澤穂信さんの「さよなら妖精」です。 この作品は本来、〈古典部〉シリーズとして「愚者のエンドロール」の次作品として予定されていましたが、レーベルが休止したことで完成原稿が宙に浮いてしまい、そこを東京創元社から別物とし…

話のオチをネタバレ解説!『儚い羊たちの祝宴』あらすじから結末まで!

米澤穂信さんというと、氷菓を思い浮かべる人も多いと思いますが、それだけではありません。 始めは青春小説を中心に執筆していましたが、途中からその枠組みを超えて人間の闇などホラー要素が入った小説を数多く執筆されている小説家です。 この「儚い羊た…