百本文庫~1年で100冊ご紹介します!~

書評書いてます。年間100冊の紹介が目標。好きなジャンルはミステリー、恋愛、青春。

徹底ネタバレ解説!『火星に住むつもりかい?』伊坂幸太郎【著】

「安全地区」に指定された仙台を取り締まる「平和警察」。その管理下、住人の監視と密告によって「危険人物」と認められた者は、衆人環視の中で刑に処されてしまう。不条理渦巻く世界で窮地に陥った人々を救うのは、全身黒ずくめの「正義の味方」、ただ一人…

徹底ネタバレ解説!『マリアビートル』伊坂幸太郎【著】

幼い息子の仇討ちを企てる、酒びたりの元殺し屋「木村」。優等生面の裏に悪魔のような心を隠し持つ中学生「王子」。闇社会の大物から密命を受けた、腕利き二人組「蜜柑」と「檸檬」。とにかく運が悪く、気弱な殺し屋「天道虫」。疾走する東北新幹線の車内で…

徹底ネタバレ解説!『終末のフール』伊坂幸太郎【著】

八年後に小惑星が衝突し、地球は滅亡する。そう予告されてから五年が過ぎた頃。当初は絶望からパニックに陥った世界も、いまや平穏な小康状態にある。仙台北部の団地「ヒルズタウン」の住民たちも同様だった。彼らは余命三年という時間の中で人生を見つめ直…

『オーデュボンの祈り』ネタバレ解説 伊坂幸太郎【著】

コンビニ強盗に失敗し逃走していた伊藤は、気付くと見知らぬ島にいた。江戸以来外界から遮断されている“荻島”には、妙な人間ばかりが住んでいた。嘘しか言わない画家、「島の法律として」殺人を許された男、人語を操り「未来が見える」カカシ。次の日カカシ…

キャラ小説好きにおすすめ!『砂漠』伊坂幸太郎 ネタバレ感想

今回ご紹介する本は、伊坂幸太郎さんの「砂漠」です。 数週間前に「アイネクライネナハトムジーク」の記事を書いてから伊坂さんの作品の虜になり、そのタイミングで十二年前に単行本として出版された「砂漠」が実業之日本社文庫からあとがきを書き下ろした形…

徹底ネタバレ解説!『アイネクライネナハトムジーク』伊坂幸太郎【著】

アイネクライネナハトムジーク (幻冬舎文庫)作者: 伊坂幸太郎出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2017/08/04メディア: 文庫この商品を含むブログ (5件) を見る (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 今回ご紹介する本は、伊坂幸太郎さんの「アイ…